美容外科の流れ

美容外科の流れについて

Home » カウンセラーの存在

カウンセラーの存在

美容外科でのカウンセリングで、治療の決心がついた場合の対応はそれぞれです。実際の施術は医師が担当するのは当然です。そして、カウンセリングも医師が行うのがほとんどですが、いざ施術決定となった場合、カウンセラーが駐在している美容外科も多くあります。これは、医師の態度が威圧的(故意ではない)で、全てのことを納得されていない場合、施術そのものに不安が生じます。そのような不安を全て排除するための心使いです。

医師とは、施術についてのカウンセリングですが、カウンセラーと心理的な話をすることで、スッキリとした美容外科の施術を受けてもらうためのものになります。全ての美容外科に駐在しているわけではありませんが、ホームページなどを参考にして、このようなカウンセラーのいる美容外科を探すのも良いかもしれません。実は医師にいろいろ聞くことができなかった、普段から質問をするのは苦手という方には、カウンセラーの存在は大きいと言えます。

もちろんここでの会話で、やっぱり施術は怖いので断ります、ということも対応してくれるはずです。そのことは最初に確認されると良いかもしれません。予約を入れたら絶対施術をしなければならないということはないはずです。

Name of author

Name: 管理人